フードドライブやってみよう!

  • 対象年齢:だれでも
  • 作業時間:15分
  • 参加費:なし
  • 必要なもの:なし

食べきれなくて余っている食品を「おすそ分け」しませんか?


各家庭で使いきれない未使用食品を持ち寄り、地域の福祉団体や施設等へ寄付する活動をフードドライブといいます。

フードドライブとは

日本でも多くメディアで取り上げられている取り組み「フードドライブ」について、子供でも分かりやすいように説明した動画です。

提供できる食品

【未開封(内装が破損していない)かつ賞味期限(要明記)が2か月以上残っている常温保存可能なもの】

受付できる食品受付できない食品
・穀類(白米、玄米、アルファ米、小麦粉など)
・缶詰(肉、魚、果物など)
・インスタント・レトルト食品(カレールー、カップ麺など)
・お菓子(チョコレート、クッキー、せんべいなど)
・調味料(食用油、砂糖、塩、みりん、料理酒など)
・乾物(そうめん、パスタ、海藻など)
・飲料(ジュース、お茶、水など)
※長期保存が可能なお米、砂糖、塩は、賞味期限の記載はないですが、
受付可能です。
・賞味期限が2か月を切っているもの
・開封されているもの
・冷凍、冷蔵保存のもの
・生鮮食品(生肉・魚介類・生野菜)
・アルコール
・ペットフード
横浜市公式ウェブサイトより

地域によって提供できる食品の条件が異なる場合があります。

寄付場所は、
[フードドライブ 近く]で検索!

イトーヨーカ堂や無印良品、公共施設などでも回収していることがありますので、一度お近くのフードドライブ寄付場所を調べてみましょう。


WisHでは、家族でできるボランティアを紹介しています!
さぁ、はじめよう!ファミリーボランティア!